L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

個人事業者の消費税の中間申告

先月は、個人事業者の方の所得税の予定納税がありましたが
今月は、消費税額及び地方消費税額の中間申告及び納付があります。

消費税額及び地方消費税額の中間申告をする必要のある個人事業者とは
平成27年分の確定消費税額(地方消費税額を除く)が48万円を超える方になります。

そして、その方法は2つありまして・・・。
前年実績による中間申告と仮決算に基づく中間申告です。

前年実績に基づく中間申告をおこなう場合
平成27年分の確定消費税額の金額により、中間申告の回数が異なります。

平成27年分の確定消費税額(申告書の9欄の金額)が

48万円超400万円以下だと、年1回
400万円超4800万円以下だと、年3回
4800万円超だと、年11回 となります。

所轄の税務署から、既に申告書及び納付書が送くられてきていると思いますので
納付忘れのないようにお気をつけ下さいね 

また、振替納税を利用されている方は、9/28(水)に引き落とされますので
預金残高の確認もお忘れなく 

ちなみに、仮決算に基づく中間申告をおこなう場合は
平成27年と事業状況が著しく異なる場合などに仮決算を行ない
これに基づいて計算した消費税額及び地方消費税額の中間申告を行います。

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback